【GMID2021】日本から世界へ発信!
A Sense of Urgency, Hope on April 8 for Global Meetings Industry Day
詳細はこちら


Hello‼︎ Member 【会員紹介】‐新潟 編-
長沼茂夫さん 株式会社ディモルギア
詳細はこちら

 

 

CMP に関する FAQ〈よくある質問〉シリーズ ②

A7D385C0-D61A-4A08-8539-05D8B009F70D_1_105_c

By: MPI Japan | 4 20, 2021

【 FAQコーナー 】

CMP に関する FAQ〈よくある質問〉シリーズ ②

◾️CMPの受験資格は?

CMPは、業界のプロフェッショナルとしての専門性を担保する資格です。受験には、以下の①、②を満たす必要があります。

① 下記3つの中、いずれかを満たすこと

対象/条件

条件 その1

条件 その2

条件 その3

期 間

過去5年間

過去5年間

過去

業界/機関

会議、イベント、展示会、ホスピタリティ、観光業界

会議、イベント、展示会、ホスピタリティ、観光業界

教育機関、又は大学

業務経験

計 36 ヶ月以上のフルタイムの業務経験

計 24 ヶ月以上のフルタイムの業務経験、かつミーティング・イベント・展示・ホスピタリティ/観光経営分野の学士号を有する

36 ヶ月以上、ミーティング・イベント・展示・ホスピタリティ/観光経営分野で講師(フルタイム)としての指導経験

受験申込書の 経歴欄

会議等の管理、または計画、運営、成果に受験者が果たした役割の記述が必要

会議等の管理、または計画、運営、成果に受験者が果たした役割の記述が必要

 

 

かつ

 

② 下記(1)継続教育、(2)インターンシップの中、いずれかの要件を満たすこと

対象/要件

要件 その1

要件 その2

種 類

継続教育

インターンシップ

要 件

過去5 年間に 25 時間以上、業界に関連した継続学習(ライブとオンデマンドのセミナー)を受講している方

過去5年間に、イベント・展示・ホスピタリティ/観光経営業界において 200 時間以上の(認可教育機関、又は大学を通じた)インターンシップ経験を有する方

継続学習の内容

”CMP International Standards (CMP-IS) に記載の分野で、CMP国際標準(プロジェクト管理、マーケティングなど9つのドメインのいずれか、一部例外有)を満たしている必要があります。また、単位認定は実際の受講時間ではなく、EICが認定する単位(時間)となります。

 

 

現在、MPI JapanはEICの優先フロバイダーとしての認定を受けております。MPI Japan主催のセミナー、イベントで、CMPのロゴが記載されているものは、CMP認定セミナー受講単位(25時間/過去5年以内)として積算することができ、新規受験だけでなく、資格更新にも利用可能です。

 詳細は、英文になりますが、EIC 事務局のホームページをご確認ください。
 ● 受験資格 https://www.eventscouncil.org/CMP/Future-CMPs/Eligibility-requirements

MPIの地域支部である私たちMPI Japanは、CMP資格取得を推進しており、一般公開のセミナー(有料・会員無料)以外に、会員限定のセミナー(会員無料)もCMP資格取得の単位に含めており、MPI Japanの会員になることは、CMP資格取得を近づけるための大きな力となります。

 CMPの資格を目指している方は、ぜひ、MPI Japanの会員になることをお勧めいたします。

 毎月、CMPについてのFAQをあげております。ご質問のある方は、同会メンバーシップ担当にお気軽にお問い合わせください。

 メンバーシップ役員
 田中正之, CMP


【 FAQコーナー 】

CMP に関する FAQ〈よくある質問〉シリーズ ①

◾️CMPとは、どんな資格ですか?

 

 

Author

PersonPlaceholder
MPI Japan

 
もっとコメントを読み込む
avatar
新しいコード