【新企画】IDOBATA-KAIGI#1「富山編」
会員相互のコミュニケーション、コラボレーションを強化していくために新たな企画が立ち上がりました。
詳細はこちら


WEC オンライン参加のチャンス。希望者に参加費の一部負担
年に一度のWEC(World Education Congress)が、今年は米国テキサス州グレープバイン市においてハイブリッドで開催されます。 今年のテーマは、“Reunite for Recovery”
詳細はこちら

 

 

Welcome to MPI WEC Grapevine 2020 全世界のMPIメンバーが集う

WEC2020

By: Riki Tanaka | 10 7, 2020

年に一度のWEC(World Education Congress)が、今年は米国テキサス州グレープバイン市においてハイブリッドで開催されます。

WECに関心のある会員の皆様にとって、今年は特に日本にいながらオンラインで参加できるチャンスになります!

今年のテーマは、“Reunite for Recovery”。MPI Familyの一員として、コロナ禍における世界情勢やMICEの新たな価値・技術などを共に学びあえる貴重な機会となります。 ご興味のある方は、下記のWebsiteをご覧いただき、ぜひご参加ください。

また、MPI Japan Chapterとしても、多くの会員が参加できるよう、レポーターとして参加いただける方の参加費の一部負担を行います。ご関心のある方は、下記要領をご覧いただき、事務局までお申し込みください。

今後、WECの新たな情報や、過去の会員の体験談などをMPI JapanのWebsiteとFacebookにて更新していきますので、随時ご覧ください。
*website: https://www.mpi.org/chapters/japan
*facebook(会員限定): https://www.facebook.com/groups/292219084663028/members/

◆WEC Grapevine概要
http://wec.mpiweb.org/events/wec-grapevine/event-summary-baa585d4178443e383611e83429edcdf.aspx 

※過去の参加レポート
  WEC2018                                                                WEC2019
WEC 2018レポート WEC 2019 レポート

日 程: 2020年11月4日(水)~6日(金) 
米国時間(日本は+15時間)
場 所: 米国テキサス州グレープバイン市
登録料: オンライン参加 $299

・プログラム

*General Session
業界のトップリーダーたちの基調講演やパネルディスカッションなどが行われ、参加者全員が一堂に会します。毎年、STAGE SHOWとしても必見の価値があるGeneral Sessionは、ハイブリッドでの最先端のビジネスモデルとしての運営や演出も見どころになります。

*Digital Education Session
自分の関心に合ったプログラムを選択し参加することができます。このセッションはオンラインでも参加者が効果的に学習できるように、一部を除き、デジタル専用のプログラムになっています。

※プログラムメニューは変更される場合もありますので随時WEC Websiteを各自ご確認されますようお勧めします。

※詳細については、情報が追加され次第、MPI Japan のWebsiteとFacebookにてお知らせします。

オンラインで受講可能な教育プログラム

 

General Session

 

AGENDA

CMP credit

Day 1

The Road to Recovery: A Discussion with Meeting Industry Leaders

 

Day 1

The Breakthrough Power of Shared Values - What buttons to push

 

Day 2

Tapping into Your Natural Creativity Expert Panel + RISE Awards

 

Day 2

Why your dreams matter, RISE Awards +

 

 

 

Digital Education Session

 

AGENDA

CMP credit

Day 1

Force Majeure and Your Meeting Contracts

 

Day 1

Mastering Engagement in Virtual Events

 

Day 1

Hacking the Rockstar Attitude

 

Day 2

Navigating in a Perfect Storm – How to Master Meeting Experience in a Multi-platform Meeting World

 

Day 2

STRONG Nation™ Digital Workout!

 

Day 2

The Engagement Enigma

 

Day 2

Inclusively Sourcing

 

Day 2

Budgeting for Hybrid Programs, "we'll be back!"

 

Day 2

Experience design for virtual events: Meeting participant needs with intentionally designed micro-moments

 

Day 2

Virtual Meeting Experience

 

Day 3

Master the Power of LinkedIn Branding & Social Selling

 

Day 3

Welcome to 2030: Your Hybrid Event Life

 

Day 3

Case Study: WEC, The Journey from Live Event to Virtual Hybrid Conference

 

Day 3

Event F&B in the New World

 

Day 3

Fast Lane Negotiating: Driving Winning Authentic Partnerships To Leverage Buying Power

 

Day 3

Reinvent, Recalibrate, Redesign Your Business

 

Day 3

Sharpen Up Your Resume and Job Search in the Time of Coronavirus

 

Day 3

Success is the Greatest Revenge: Transforming a Setback into a Comeback

 

Day 3

Experience The Amani Experience

 

Day 3

The 7 Habits of Inclusive Leaders

 

Day 3

THE BLENDER - All About How to Think DIFFERENT!

 

 

※空欄部分や、今後の変更については、アメリカ本部より情報が入り次第、都度アップしていきます。


・参加のベネフィット
1 北米スタンダードのライブイベント(主にGeneral Session)をオンラインで楽しめる。
2 様々な分野で、質の高い教育プログラムを選択できる。
3 オンライン専用のプログラムは、ライブ中継ではなく、オンラインでの参加者が、より理解しやすいように特別に組まれている
4 見逃したプログラムはオンデマンドでの視聴が可能。
5 限られた時間に、CMP資格認定に必要なContinuing Education(継続教育)の受講単位 を集中して取得できる。※近日中に詳細が判明します。
6 コロナ対策(MPI’s Duty of Care Plan、)を講じたイベントの様子を見ることができる
7 インタビューや現地レポートなど、オンライン独自のプログラムが準備されている
8 オンライン参加者のためのオリエンテーションが準備されている。

◆参加レポーター募集:
MPI Japan Chapterでは、WEC参加の機会を広げるため、株式会社MICE研究所(月刊イベント・マーケティングを発行)と共催で、会員2名までの参加レポーターを募集します。レポーターには、登録料の半額相当(15,000円)が補助されます。WEC参加終了後に、MPI Japanと月刊イベント・マーケティングに報告記事の執筆をお願いします。

希望者は、WECで学びたいことなど500文字程度の文章を添えて、MPI Japan事務局(secretariat@mpijapan.com)までメールでお申し込みください。

*応募締切:10月14日(水)
*選考発表:10月21日(水)   
※理事会により厳正に2名を選考いたします
*WEC登録期限:10月23日(金) 
※申込手続きは個人でお願いします この機会に、時差を超えて、チャレンジしてみませんか。
 

Author

田中顔写200x200真
Riki Tanaka

 
もっとコメントを読み込む
avatar
新しいコード